厳選キャンプギアをまとめて紹介!→CLICK

社会人の方に伝えたいこと「逃げることは恥ではないし役に立つ」

こんにちは、もやしです

皆さんに質問をします

Q.誰かとご飯を食べに行くとして

  1. 嫌いな人と二人で3万円のディナーを食べに行く
  2. 好きな人と二人で1000円の定食屋にご飯を食べに行く

どちらを選びますか?

嫌いな人でも相手の奢りなら我慢して3万円のディナー食べに行く」という人も少なくないかもしれませんが

私は絶対に2番です

皆さんはどうでしょうか?

なぜこのような質問をしたかと言うと

『何をするか』ではなく『誰と働くか』が大切

ということをお伝えしたいと思ったからです

特に社会人においてはこの考え方は重要だと私は考えています

スポンサーリンク
目次

『何をするか』に囚われることは良くない

最初に言っておきたいのは

何をするかということは重要なことです

そこについては全面的に否定するつもりはありません

  • 大手企業に入ってたくさん稼ぎたい
  • 自分の夢を叶えるために好きな仕事をしたい

こういった目標を持つことは素晴らしいことだと思います

しかし、何をするかということだけに囚われることは良いことだとは思いません

例えば

  • 上司や先輩とウマが合わないけどたくさん稼げる
  • 休日出勤、残業しても手当てが出ないけどたくさん稼げる

たくさん稼げるかもしれませんが、ストレスが溜まると思います

これって本当に幸せな状態なのでしょうか?

それをストレスと思わない人もいるので一概には言えませんが、少なくとも私はそうは感じません

何をするかということに囚われすぎて

ストレスが蓄積し続ける環境というのは精神衛生上よくないと私は思います

『誰と働くか』は社会人にとって重要なこと

私たちは社会の中で生きています

社会の中で生きているということは、他人と関わりながら生きているということです

他人と関わらずに生きていくことはできません

そして、会社で働くうえで他人と関わらずに仕事をすることはできません

他人との関りは避けて通ることのできないものです

では、他人との関りは避けて通れない上で

自分とウマの合わない人と一緒に仕事をするということは、稼ぐこと以上に重要なのでしょうか

よく考えてみてください

おそらく毎日ストレスがどんどん蓄積されていくと思います

多くの方がストレスという言葉を簡単に言いますが

ストレスというのは死に直結するほど恐ろしいものです

うつ病、自殺、犯罪。これらは一般的にストレスや心理的な要因によって引き起こされるものです

誰と働くのかということは自分の人生に大きな影響を与えるくらい大切なことです

まとめ「逃げることは恥ではないし役に立つ」

「気の合わない上司がいる」

「会社の雰囲気が最悪」

こんなことを思っている人は少なくないと思います

そういった現状に苦しんだりもう耐えられなと思う方は、そこから逃げちゃえばいいんです

逃げることは恥ではないですし、逆にストレスから解放されることで自分の役に立ちます

日本人は我慢という言葉が好きです

耐え忍ぶことこそ美徳」みたいな雰囲気がまだ残っていますが

そんなのクソくらえですね

我慢して耐え忍んで苦労するのは上司でも先輩でもなくあなた自身です

私の好きなアニメの中にこんな言葉があります

「世の中に不満があるなら自分を変えろ。それが嫌なら耳と目を閉じ口を噤んで孤独に暮らせ。それも嫌なら…」

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 第1話 より引用 バンダイチャンネル

他人を変えることはできません、変えられるのは自分だけです

当たり前の言葉ですが、忘れないでほしいと思います

それでは!



\ぽちっとお願いします!/

スポンサーリンク

Twitterはこちら
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる